利用規約

利用規約

OESの検査サービス(以下本検査サービスという)の利用を希望される方(以下利用者という)は、以下の利用規約に同意いただけたものとします。 本利用規約中の本検査サービスは、OES(以下提供者という)が運営管理を行います。

本検査サービスは以下の内容で構成されています。
検体採取キット

  1. 検体採取容器
  2. 保護容器
  3. 返送用封筒

検査内容

1.検体検査の実施
 a,精液量,精子濃度,総精子量,精子正常形態率※1
2.検体検査結果報告(e-mailにて行う)

※1 精子正常形態率について:OESの検査はWHOの基準に則って検査を進めております。 ただし、郵便を利用した簡易式の検査である性質上、検査の制約もございます。 郵送の間に多くの精子は活性を失い、一部の精子はその形態を変化させることがわかっております。 全く正常であると確信のもてる精子の割合を正確にお伝えするため、 郵送の過程によって形態が変化したと思われるものもすべて異常精子として 計測し、 予測正常形態率として報告させていただいております。 この計測方法による正常成人の測定値はWHOの基準に近似したものであり 信頼に足るものと考えられます。検査結果報告の際は、 OES独自に計測した精子の正常形態率を参考値として記載させていただいております。

【お知らせ】

正常形態率は、下記のような表示となります。
0%、5%未満、 5%以上15%未満、 15%以上
またこの表示は以下のようなご理解いただきやすい分類となっております。
0% ・・・・・ 正常な精子が存在しない。
5%未満 ・・・・・ 正常の精子が極めて少ない。
5%以上15%未満 ・・・・・ 正常の精子が少ない傾向を示している。
15%以上 ・・・・・ OESの検査を受けた過半数の方が含まれる正常と考えられる領域。

今後も便利でわかりやすい検査サービスとして皆さまにご利用いただけるよう改善を重ねてまいります。

第一条 検査

第1項
本検査サービスは検査を目的として行っております。本検査サービスの結果及び結果に対するコメントは、医学的な確定診断ではありません。結果に対して心配や不安のある方、すでにそれらによってお困りの方、あるいは本検査サービスの結果にて異常値が出た方は、医療機関において医師の適切な診察・診断・治療等を受けることをお勧めいたします。

第2項
検査結果に異常がない事と分かった際も1回の検査で全ての状態が分かるものではありません。定期的な検査をお勧めします。また、お客様の体調や状態によって結果に幅が出てくることがあります。また良い検査結果が得られても、検査結果が示すものは万全ではない事をご了承下さい。

第3項
本検査サービスは、医療機関外で行われる検体の自己採取による検査です。
本検査サービスの利用者は、自己の責任に於いて検体の自己採取を行ってください。
万一利用者本人以外の検体が送られた際でも、検体は利用者本人のものとして扱われます。

第4項
検体の採取・保存・郵送等に関しては、検査キット付属の説明書通りに正しく実施してください。検体の採取・保存・郵送等が正しく行われていないと、検査が出来ない場合や適正な検査結果が得られない場合があります。

第5項
利用者が尿路感染、性病等により精子が凝結等してしまい検査を行えない場合があります。また、精液量が著しく少ない為に検査できない場合があります。その際は、もう一度新たな検体採取キットを送ります。それでも同じ結果が出てしまった際の検査は精液量のみとなります。

第6項
混雑時には利用者へのご連絡が遅くなる場合があります。※約1週間程度

第7項
結果が0を認めた方は、通常の検査に加え更に、遠心分離機による検査を施行し精子の存在を確認します。また、すべての検査において全量検査ではなく、抽出検査であることをご理解ください。

第8項
検査期限はキット購入から9か月間です。9か月を経過後、検体を提供者へ送付しても結果は得られません。

第9項

検査結果は、お申し込み時のメールアドレスに通知します。郵送での検査結果通知はしておりません。また、結果はPDFで送付いたしますので、PDFをご覧になれるメールアドレスでお申込みください。
 

第二条(申し込み時の誤入力について)

第1項
本検査サービス申し込みに際して誤入力があった場合、利用者のこうむったあらゆる損害に関して、提供者は一切その責任を負わないものとします。

第2項
本検査サービス申し込みに際して誤入力があった場合、利用者は速やかにその旨を提供者へ通知するものとします。

第三条 紛争の解決

利用者は提供者の提出するサービスに関連した支払いに関して、立替代行業者などの間で料金その他の債務を巡って紛争が発生した場合、当該当事者間で解決するものとします。

第四条(本利用規約の変更について)

提供者は、利用者の承諾を得ることなく本利用規約を変更できるものとします。
変更された利用規約は提供者のWebサイトで公開いたします。
 

第五条(本検査サービスの中断・停止・変更・廃止について)

提供者は、天変地異や不可抗力による災害のため本検査サービスを中断・停止・変更することがあります。これによる利用者の損害については提供者は一切責任を負わないものとします。
 

第六条(免責責任)

本検査サービスで提供する利用者が本検査サービスを通じ知り得た情報やデータに起因して、利用者に生じたいかなる損害についても一切の責任を負わないものとします。

第七条(クーリングオフ、キャンセル)

本検査サービスのクーリング・オフは申し入み後8日間以内とします。それまでに検体採取キットを提供者が利用者に送ってしまった際は送料、入金手数料、システム利用料、こちらからの銀振込み手数料及び検体採取キット費用を利用者に負担して頂きます。また、ご入金後のキャンセルにつきましては、ご入金していただいた額から入金手数料、システム利用料、こちらからの銀振込み手数料を差し引いた額をご指定の銀行口座に入金させて頂きます。

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP